インポ、EDの悩みを医者に頼らず自宅で治す方法-性欲低下、中折れ、勃起不全解決ナビTOP > 使ってほしくない勃起薬の危険性 > ジェネリック医薬品「カマグラ」の誘惑

ジェネリック医薬品「カマグラ」の誘惑について

 
バイアグラに代表される勃起薬は様々な点で人体によくない影響を与え、
それが常用化されると最終的にはガンの発症との関連性もあるのかも?
という情報を述べてみましたが、それでも世間の男性は性行為をする際、
安易に勃起薬を入手してしまいます。

しかも、人間の欲は深いもので1錠1500円前後する高価なバイアグラと
効果もあまり変わらず、しかも安い薬はないかと調べますと、やはり
あるのです。

「カマグラ」









いわゆるジェネリック医薬品です。

要するに購入価格が安くなります

驚くべきことにまとめ買いなどをすると1錠150円前後の費用で購入できます。

なんとバイアグラの10分の1前後という考えられない破格な価格ですので、かなりの
方がバイアグラの購入から始まり、カマグラの存在を知ることとなります。

カマグラには50mgタイプや100mgタイプなどの容量タイプがあるようです。

但し、カマグラは日本の厚生労働省が認めておりませんので、あくまで個人輸入での
購入となります。

いずれにしましてもカマグラの購入が常態化しますとなかなか飲用を断ち切るのが
難しくなって来るかと思います。

人それぞれ勃起回復させる方法は様々ですが、当サイトではあくまで

・薬を飲用せず

・食事、エクササイズ、つぼ療法

などを通じて勃起力を回復させることを目指していきたいと思います。

「安いから」「効くから」

などという安易な理由で勃起薬の誘惑に負けないでください。




使ってほしくない勃起薬の危険性記事一覧

勃起薬を使うこととガン発症の関連性

バイアグラ、レビトラ、シアリスどの勃起薬を使用しても凡そ、その目的(性行為中に勃起させるということ)は解決できるかと思います。 ...

PDE5という酵素の存在

みなさんは「PDE5」という酵素の存在をご存知ですか?おそらく大半の方は知らない名前だと思います。「PDE5があるなら、PDE3とかPDE4とかはあるのか?」と...

ジェネリック医薬品「カマグラ」の誘惑

バイアグラに代表される勃起薬は様々な点で人体によくない影響を与え、それが常用化されると最終的にはガンの発症との関連性もあるのかも?という情報を述べてみましたが、それでも世間...