インポ、EDの悩みを医者に頼らず自宅で治す方法-性欲低下、中折れ、勃起不全解決ナビTOP > 使ってほしくない勃起薬の危険性 > 勃起薬を使うこととガン発症の関連性

勃起薬を使うこととガン発症の関連性について

 
バイアグラ、レビトラ、シアリス










どの勃起薬を使用しても凡そ、その目的(性行為中に勃起させるということ)は
解決できるかと思います。

但し、当サイトで一貫して主張しておりますのは、そのような薬に頼るのではなく
あくまでご自分の体をより自然な状態に戻すことで勃起力を復活させましょう
ということなのです。

なぜそれほどまでに主張するのかという理由の1つはやはり
「薬に頼る危険性」
にあるかと思います。

このサイトに辿り着いたみなさんに是非とも申し上げたい。
「安易な方法で物事を解決しないでほしい!!」

今、バイアグラに代表される勃起薬について深刻になりうる情報があります。

それは・・・

EDの薬を使った人は皮膚がんを発症する可能性が高まるのではないか?

という情報が流れています。

これはスウェーデンで4000人を対象に行った調査結果です。

これが事実であるなら恐ろしい情報です。


ではなぜ、勃起薬が皮膚がんと関連があるのでしょうか?

そこにはキーとなる物質の名前が浮かびあがってきます。






使ってほしくない勃起薬の危険性記事一覧

勃起薬を使うこととガン発症の関連性

バイアグラ、レビトラ、シアリスどの勃起薬を使用しても凡そ、その目的(性行為中に勃起させるということ)は解決できるかと思います。 ...

PDE5という酵素の存在

みなさんは「PDE5」という酵素の存在をご存知ですか?おそらく大半の方は知らない名前だと思います。「PDE5があるなら、PDE3とかPDE4とかはあるのか?」と...

ジェネリック医薬品「カマグラ」の誘惑

バイアグラに代表される勃起薬は様々な点で人体によくない影響を与え、それが常用化されると最終的にはガンの発症との関連性もあるのかも?という情報を述べてみましたが、それでも世間...