インポ、EDの悩みを医者に頼らず自宅で治す方法-性欲低下、中折れ、勃起不全解決ナビTOP > 悩みの症状 > 性機能減退による二次的な悩み

性機能減退による二次的な悩みについて

 
さて、インポ、ED、中折れ、勃起不全状態の悩みの状態が引き起こす
二次的な問題について整理したいと思います。


実は、どちらかといいますと、この二次的な問題の方が生活上かなり深刻
なことが多いのです。


1.女性との交際が消極的になる+男性としての行動が減る
 
 このようなことは当たり前の話なのですが、このことをまず最初に書かない
 とご自分の悩みを本当に解決しよう!という意思が芽生えて来ないのです。

 正直申し上げまして、EDの症状を持ちますと、極端に行動が消極的に
 なります。


 女性に対する行動は一気に低下するのは当たり前であり、実は、それ以外に
 も様々な人間関係が薄くなり、孤独に陥ってしまうのが性欲減退の最大の
 悩みなのです。

 同性である男性同士におきましても、一緒に飲みに行く、あるいは、
 グループでドライブに行く、旅に行くなどなど、人との交流の場において、
 必ず話題になるのが異性の話ですよね。

 そんな盛り上がる話題の中に入っていけない状態を作ってしまう可能性がある
 ところに、この問題の隠れた深刻度があるのです。

 男性は本来、社会へ出て行き、様々な活動をすることで自己満足、自己
 実現等を行っていく動物です。

 その行動に急激なブレーキがかかることは、少し想像して頂いていても、
 すぐにおわかりかと思います。

 この状態をそのままにして行きますと、深刻さの度合いが増し、ED、インポ
 以外の三次的な精神的疾患を患うことさえ考えられるのです。


2.セックスレスになり、女性との離婚、破局も!

 この問題は当然すぎるストレートな悩みです。

 過去、心身ともに結ばれたパートナーがあなたの悩みの深さや、悩みの日々が
 長くなればなるほど、残念ながら女性の心が次第に離れて行ってしまうのが
 現実なのです。

 しかも、固く結ばれていた関係であればあるほど悲劇的ですが、ある日突然
 あなたのところから去って行く可能性が高まるのです。

 なぜなら、パートナーも初めはこの問題の大きさが理解できないのです。

 よって、最初はこんなことを考えます。

 「時間が経過すればこの人も体が回復すると思うし、少しだけ我慢しようか」

 しかし、残念ながら、何もしなければ時間は解決しません。


 状況としては当然、セックスレスになり、交際相手、又は奥様との性交渉は
 ここで遮断されます。

 そして、女性の方にも焦りが出てきてしまい、数ケ月も経過すると、焦りが
 動揺になり、悩みあぐねた結果、あなたのところから去ろうという決意に
 至るのです。

 未婚のお付き合いであれば交際破局。

 奥様であれば最悪離婚。

 非常に悲しい現実ですが、男性はオスとしての欲望、女性はメスとしての欲望
 が当然ありますので、こういう結果は自然の成り行きでありと思わざるをえ
 ません。

 こんなことになる前にやはり手を打つべきではないでしょうか?

3.インポテンス治療にかかる費用の高さ

 インポテンスの症状に陥ると大半の方はその治し方として医師、病院の門を
 くぐります。

 但し、残念ながらこの治療法は保険が適用されません。

 治療、診断後は定期的診断と、薬代しかかかってきませんので毎回多額な
 費用はかかりませんが、特にサラリーマンの方は毎月の費用捻出は経済的
 ダメージも負うこととなります。

 どの世界におきましても、お金をかけるのに、「イニシャルコスト
(初期費用)」とランニングコスト(運営費用)」という観点と、
 それに関連する時間的拘束も考えておきましょう。

 病院での治療、診断はイニシャルコスト+ランニングコストがかかります。
 しかも、病院に定期的に通院するという時間的拘束も伴います。

 逆に、このサイトで紹介しています各種ノウハウは大半がイニシャルコスト
 のみの投資で今の悩みがあなたの努力次第で快方に向かう可能性が
 あるのです。

 例えば、医師による治療であれ、ここでご紹介しておりますノウハウでの
 インポの治し方であれ、半年後に治癒したとすると
 @医師診断で治癒した場合
  (初期治療費+薬代+定期的診断の費用)÷6ケ月=1ケ月の実質治療代

 A本サイトで紹介しているインポテンス治療ノウハウで行動した場合
   ノウハウ教材代÷6ケ月=1ケ月の実質治療代

 さて、この2つの方法はどちらが経済的、時間的に優位なのでしょうか?

 また、ここからは私見なのですが
 人から教わったことで物事を解決するよりも自分で行動して物事を
 解決した方が、その後の継続性に差が出てくる

 と考えております。

 何が言いたいかといいますと、もし、双方のやり方で半年後に治癒したと
 しても、ご自分で自宅で解決したやり方の方が再発の可能性が低いのでは
 ないかと思っているからです。

 何でもそうですが、自分で努力して培った経験は簡単には消えません。

 よって、是非、この機会をチャンスと見て、下半身にまつわる問題を
 解決して行ってみてはいかがでしょうか?


★AV男優が長年の経験から編み出したインポ改善の
 渾身の力作ノウハウ!!
  AV男優が教えるインポを治す方法はこちら


★思春期の勃起力を取り戻すには?勃起薬の危険性、医療界の盲点、インポ
 ED、中折れをシステマチックに学び、下半身の悩みを解消!
  医者に頼らない本当のインポ改善ノウハウはこちら


★現役整体師が編み出した究極のED改善法、薬不要!器具不要!ツボを
 生かした勃起テクニック!!
   薬不要、器具不要のED解消法はこちら

 


悩みの症状記事一覧

性欲減退が原因となる悩みの状態

インポ、EDが原因となる症状は単純に性的興奮の刺激を受けても勃起しないという一言で表現するのは危険です。細かく整理すると何種類かに分けられることができるかと思います...

性機能減退による二次的な悩み

さて、インポ、ED、中折れ、勃起不全状態の悩みの状態が引き起こす二次的な問題について整理したいと思います。実は、どちらかといいますと、この二次的な問題の方が生活上か...